会員登録で50pt。リワードプログラム詳細はページ最下部に
メニューを閉じる

完璧なアールグレイティーの5つの秘密

紅茶の淹れ方
|

アールグレイティーは、柑橘類のベルガモットの皮から抽出した油を加えた紅茶ブレンドです。その結果、繊細な香りと深い味わいを備えた、明るく複雑な味わいが生まれます。柑橘類の晴れやかな香りをブレンドした紅茶を製造するために用いられる由緒あるプロセスを踏んだ結果として、アール グレイは世界中で愛飲されています。


紅茶は乾燥​​する前に自然な酸化プロセスを受けるため、酵素によって葉の化学組成が変化し、最終的な抽出時により強く、わずかにタンニンの風味が生じます。この品質が独特の個性を与えます。アールグレイティーは、この強い風味とベルガモットオイルの爽やかさが融合し、風味豊かで香り高い一杯に昇華されます。

 

1 - 水

完璧なアール グレイティーを作るには、浄水された新鮮な冷たい水から始めます。一度沸騰させた水は絶対に使用しないでください。お茶を入れるための水は、水に反応しないガラス製やステンレスステンレス製のティーポットなどの容器で加熱する必要があります。これにより、不純物がお茶に溶けこむのを防ぎます。


2 - 温度

アールグレイティーは常に沸点に近い加熱した水を使用して準備する必要があります。ケトルに温度調節機能がない場合は、水を沸騰し始めるまで加熱します。

3 - ティーポットまたはカップを温めます

このステップを省略する人が多いですが、実はとても重要です。お茶は繊細で、その本質を引き出すには正確な温度が必要です。冷たいティーカップやティーポットにお湯を注ぐと、お湯はすぐに冷め始めます。ポットを温めると、お茶の抽出が安定します。ティーポットまたはティーカップに少量の熱湯を注ぎ、軽く揺らし温めた後に中のお湯を捨てます。

4 - 適切に測る

適切な分量は、お茶の好みの濃さ、お気に入りのカップの大きさ、ティーポットに入るカップの数によって異なります。リーフティーの場合は、170mlのティーカップに小さじ1杯、または230mlのアイスティーには小さじ2杯がルールです。好みに合わせたり、より大きなマグカップでお茶を淹れる場合には、この分量を調整する必要があります。

5 - 浸漬時間

アールグレイに関しては、蒸らし時間は好みの問題です。ほとんどの愛好家は、3~5分間抽出した一杯を楽しんでいます。多くの人は4分を超えると悲惨だと主張しますが、柑橘系の香りの利点を最大限に楽しむには丸5分が必要であると言う人もいます。お茶の抽出時間についてこちらも参考にしてください。

ティーフォルテのアールグレイティーの愉しみ方

伝統的に、このお茶にはレモンのスライスを添え、好みで砂糖を加えます。これにより、鮮やかな風味が引き出され、深い褐色の水色が際立ちます。Tea Forté のアールグレイティーには、華やかさをさらに高めるために少量の有機ヤグルマギク(コーンフラワー)が含まれています。レモンやミルクと一緒でもストレートでも美味しく頂けます。

Holding a cup of black tea with infuser, steeping

アールグレイ:伝統的なイングリッシュティーブレンド

コメント

コメントは公開する前に承認する必要があることに注意してください

お客様の買い物かご