会員登録で50pt。リワードプログラム詳細はページ最下部に
メニューを閉じる

お茶の7つの健康上の利点

お茶の健康上の利点
|
お茶の7つの健康上の利点

何千年もの間、お茶は数え切れないほどの人々にとって、病気の治療法であれ、王室の儀式であれ、朝の気晴らしであれ、夜の贅沢であれ、さまざまなものとして利用されてきました。世界中で水に次いで最も多く消費されている飲料であるお茶は、さまざまな形で私たちに届けられ、多くのメリットをもたらしてくれます。

学術機関、医療関係者、さらには最も熱心な博物学者さえも、心血管の健康や認知から良質な睡眠や全体的な静けさまで、お茶が人体にさまざまな効果をもたらすことに同意しています。

世界中の著名な医学雑誌から研究結果が発表されるにつれ、私たちは一杯のお茶に含まれる可能性についてますます学びます。

以下の情報はいずれも専門的な医学的アドバイスに代わるものではありませんが、すでに楽しんでいるお茶を愛する新たな理由が見つかるかもしれません。あるいは、何か新しい発見を促すかもしれません。それでは、この記事を読んで、あらゆる素晴らしい形のお茶の健康上の利点を紐解いていきましょう。



Loose tea canister spilling out its contents

抗酸化物質: 自然の小さな助っ人

私たちがどれほど健康志向であっても、環境化学物質から無分別な食生活に至るまで、世界は私たちの行く手に大量の毒素を投げ込む可能性があります。その結果、酸化剤またはフリーラジカルと呼ばれる不安定な分子が生成され、健康な細胞に損傷を与えることが知られています。私たちの体は、病気、臓器疾患、免疫システムの低下、その他の結果に同様に反応する可能性があります。

しかし、抗酸化物質はフリーラジカルと結合し、フリーラジカルが細胞を傷つけないようにすることで、その影響から身を守るのに役立ちます。そこでお茶が活躍します。抗酸化物質が豊富に含まれているお茶は、フリーラジカルが自ら引き起こすダメージから私たちを守る強力なツールとして機能します。

多くのお茶は健康的な抗酸化物質の天然源です。

その加工方法により、緑茶には抗酸化物質が豊富に含まれています。特に抹茶は、緑茶の葉を丸ごと石で挽いて微粉末にし、飲み物に完全に混ぜて摂取するため、抗酸化物質の優れた供給源です。浸して茶殻を捨てる場合よりも圧倒的です。


メリット 1: 心臓の健康

研究によると、お茶はLDLコレステロール(「悪玉コレステロール」としても知られる)を下げるなど、さまざまな形で私たちの心臓に役立つことがわかっています。運動中や興奮した瞬間に血流が増加すると、血管の内層が拡張する能力が向上します。お茶が血圧を下げるのに役立つ可能性があることも示唆されています。

毎日緑茶を飲むことは、特に血圧を上昇させ、不安な思考やイライラを助長する可能性があるコーヒーの代わりに緑茶を飲むと、心臓の健康をサポートするのに特に役立ちます。代わりに、緑茶は、カフェインの効果を抑えるL-テアニンと呼ばれるアミノ酸のおかげで、シェイクしなくても、強力かつ微妙なエネルギー増強をもたらします。これにより、後にやってくるネガティヴな影響を避けるために、落ち着いた集中力と臨場感が得られ、長期的には心臓血管系にとっても有益な習慣となります。

Cup of pale tea from above

利点 2: 免疫

病気や感染に対する防御機構として機能する複雑な内部ネットワーク、つまり免疫システムは、毎日の適度なお茶の摂取から大きな恩恵を受けることができます。お茶に含まれるアミノ酸および抗酸化物質である L-テアニンは、感染症、細菌、ウイルス、真菌と戦う免疫システムの準備を整えると研究者らは考えています。同様に、お茶にはビタミン B1、B2、B6、C、葉酸、マグネシウム、カリウム、亜鉛などのビタミンやミネラルが豊富に含まれており、それぞれが免疫システムに有益であり、一緒になって多機能性を高めます。

レモンラベンダーティーは免疫システムを強化します。

 

メリット 3: 認知力と精神安定

お茶に含まれるアミノ酸は、注意力のレベルを維持したり、さらには高めたりしながら、より穏やかな精神状態に到達するのに役立ちます。この効果は摂取後 3 ~ 4 時間持続します。

メリット 5: 新鮮な空気の息吹

お茶には歯のエナメル質の健康を促す天然のフッ化物が含まれており、お茶に含まれるフラボノイドは口腔細菌による歯垢の形成を遅らせ、その結果歯をきれいに保ち、結果として息を爽やかに保ちます。


Loose tea leaves and tiny teapot


メリット6: 体重

 お茶にはカロリーがないため、ソーダやジュースなどの甘い飲み物の代わりに無糖のお茶を代用すると、栄養士が「エンプティカロリー」と呼ぶもの、つまり健康上の利点を持たずに短期間のエネルギーを与える毎日の摂取量を減らすことができます。お茶は代謝、つまり私たちが食べたり飲んだりしたものを生命維持のエネルギーに変える化学プロセスを助けるとも考えられています。


「武龍茶」と呼ばれるものの減量効果に関する主張は信じるべきではないことに注意することが重要です。 「ウーロン」は単にウーロン(特定の種類のお茶)の別の言葉であり、魔法の力はありません。

お茶はお菓子や炭酸飲料に代わる心地よい代替品です。

 

メリット 7: 骨の健康

丈夫な骨は、定期的なお茶の摂取による長期的な健康上の利点の 1 つである可能性もあります。「American Journal of Clinical Nutrition」に掲載された研究では、お茶を飲む年配の女性は、お茶を飲まない人よりも骨密度(BMD)が高いことがわかりました。別の研究では、緑茶の生理活性化合物には骨保護特性があり、骨量の減少を軽減し、後年の骨折の予防に役立つことが示唆されています。

コメント

コメントは公開する前に承認する必要があることに注意してください

お客様の買い物かご