公式サイトが新しくなりました
メニューを閉じる

ブラックカラント

紅茶

紅茶本来のコクと、ブラックベリーのほんのり甘い香りで飲みやすい一杯に。
砂糖や甘味料を加えずに自然な甘味を堪能できる人気の紅茶。

USDAオーガニック | コーシャ認定

テイスティングノート
風味:甘いブラックベリーとブラックカラントの良いバランス
アロマ:フルーティー、フローラル
水色:ダークアンバー

より詳しい情報は下部に記載
ALL ABOUT

ブラックカラントティー

ブラックカラントティーについて

お茶の種類:紅茶

ブラックカラントティーは中国雲南省産の紅茶葉をセレクトし、繊細なブラックベリーの葉と天然の香料を合わせることで、フルーティーな風味が際立つ一杯に仕上がっています。雲南省は中国の紅茶の産地としては最高峰として知られ、繊細で大きなサイズの茶葉が栽培されています。茶園はラオスとミャンマー(ビルマ)の国境近くの山麓のふもとにあり、世界で最も歴史のあるお茶の産地のひとつとして数えられています。このため、雲南省は「お茶の生誕地」と呼ばれています。肥沃な赤土と安定した天候という紅茶の生産にとって理想的な環境となっています。天候は霧が多く高湿で、通年の平均気温が15度から23℃に保たれています。ブラックベリーにはタンニンとビタミンCが豊富に含まれています

ヨーロッパと北米において、ブラックカラントはアールグレイに続き、最も人気のあるフレーバーティーです。時間を選ばず愉しめるカフェインを含む紅茶で、スコーンなどと一緒にたしなまれる伝統的なティータイムの紅茶として理想的です。ティーフォルテのブラックカラントティーはミルクや砂糖との相性も良いですが、天然の甘味を持つため、そのまま、もしくはごく少量の甘味料で美味しく飲むことができます。

ヨーロッパでは人気のフルーツであり風味付けの食材のブラックカラントは、米国ではほとんどの地域で栽培が禁止されています。ブラックカラントは杉の病原菌の温床にな可能性を指摘され、20世紀初頭には、林業を脅かす植物として連邦政府により栽培が禁止されました。1966年には、カラントの栽培可否決定は各州政府に委ねられるようになります。2003年には、植物研究科グレッグ・クィン氏にの働きにより、ニューヨーク州でのブラックカラントの栽培禁止令が解かれます。その結果、カラント類の栽培は次第に再開され、ニューヨーク州、ベルモント州、コネチカット州、オレゴン州で、ブラックカラントの栽培が始まりました。しかし、メーン、マサチューセッツ、ニューハンプシャーなどの州では現在もブラックカラントの栽培禁止令は解かれていません。連邦政府の栽培禁止発令を発端に、米国におけるブラックカラントの認知度はヨーロッパに比べ低くなっています。ブラックカラントは抗酸化物質とビタミン類を豊富に含んだ食材のため、その認知度は徐々に高まっていて、市場に出回る関連商品も増加傾向にあります。

 ブラックカラントティーについてもっと知る:

お茶の作り方

1. 茶器を事前に温めておきます。

2. 汲みたての水道水でお湯を沸騰させます。

3. 茶葉をカップに入れ、100℃のお湯を茶葉にあたるように注ぎます。

4. 湯量220mlの場合、3~4分間蒸らします。

5. エンジョイ!

リーフティーでアイスティーを作る場合、220mlのお湯にティースプーン2杯分の茶葉を入れ、2倍の蒸らし時間です。

テイスティングノート

風味:甘いブラックベリーとブラックカラントの良いバランス

アロマ:フルーティー、フローラル

水色:ダークアンバー

原材料
  • 有機紅茶葉
  • 有機ブラックベリーの葉
  • 天然香料
  • 有機ブラックカラント

Ingredients and certifications may differ slightly between our pyramid infusers and loose tea for this blend. For detailed ingredient information, please contact us directly or check the packaging.

カフェイン含有量(mg)

レビュー

お客様

お客様の買い物かご