サイトリニューアル  NEW2022
メニューを閉じる

グリーンマンゴーピーチ

グリーンティー

完熟フルーツの甘味にジンジャーとペパーミントのキレを合わせました。

USDAオーガニック I コーシャ認定

風味: トロピカルな甘みとペパーミントの爽やかな後味
アロマ: ほのかなマンゴーとジューシーな桃、ミント
水色: ゴールデングリーン

より詳しい情報は下部に記載
ALL ABOUT

グリーンマンゴーピーチティー

グリーンマンゴーピーチティーについて

お茶の種類:グリーンティー

グリーンマンゴーピーチティーは、フルーティーな緑茶を好む層にぴったりのフレーバーです。蜂蜜を入れても美味しいですが、そのままでもマンゴーとピーチが織り成すエキゾチックな風味は緑茶に良く合います。

パインの香りに似た甘いマンゴーは、種取りと皮むきがわずらわしいことで有名です。マンゴーの果実の中には、平らな楕円形の種が入っています。綺麗にマンゴーを切るには「ハリネズミ切り」がお勧めです。幅の広い面を上にしてマンゴーを置き、種を避けるようにマンゴーに対して平行に包丁を入れます。切り落としたマンゴーの断面に2センチ角程度の格子状の切り込みを入れます。切り込みを深く入れすぎて、皮まで切ってしまうことのないように気を付けましょう。皮の部分を裏側から押し上げ、果肉を開くように反り返らせます。そうすると、サイコロの形に切られたマンゴーの果実がハリネズミのようにスパイクが突き出た状態になります。サイコロ状になった果実はナイフで簡単に切り落とせます!

グリーンティーは高いレベルで抗酸化物質を含む飲み物として知られています。抗酸化物質は体内にひそむ悪者「フリーラジカル」を捕まえてくれます。緑茶には様々な抗酸化のポリフェノールがあり、フラボノイド、テアルビジンやエピカテキンなどがそれにあたります。最も影響力のある抗酸化物質はカテキンと言われ、カテキンには昨今メディアなどで頻繁に取り上げられている「エピガロカテキンガレート(EGCG)」が含まれています。

昨今の疫学研究では、緑茶を定期的に飲むことにより、死亡率や歯の劣化、癌、心臓病などの幅広い病気のリスクを低減することを示唆しています。また、緑茶には集中力を高め心をおだやかにする効果があるとされるテアニンが含まれています。テアニンは、お茶に含まれるカフェインの副作用を抑える役割を担うため、コーヒーに比べめまいや不安感、心拍数の増加などが起こりにくいと言われています。


お茶の作り方

1. 茶器を事前に温めておきます。

2. 汲みたての水道水でお湯を沸騰させます。

3. 茶葉をカップに入れ、90℃のお湯を茶葉にあたるように注ぎます。

4. 湯量220mlの場合、3分間蒸らします。

5. エンジョイ!

リーフティーでアイスティーを作る場合、220mlのお湯にティースプーン3杯分の茶葉を入れ、2倍の蒸らし時間です。

テイスティングノート

風味: トロピカルな甘みとペパーミントの爽やかな後味

アロマ: ほのかなマンゴーとジューシーな桃、ミント

水色: ゴールデングリーン

原材料
  • 有機緑茶葉
  • 有機ペパーミント
  • 有機ハニーブッシュ
  • 有機マンゴー
  • 有機生姜
  • 有機ピーチ
  • 天然香料

リーフティーとピラミッドティーインフューザーで、若干内容が変わる場合があります。詳細はお問い合わせ頂くか、商品パッケージの記載内容をご覧下さい。

カフェイン含有量(mg)

レビュー

お客様

お客様の買い物かご